母にっこり

毎年2月の最初の『官報』(インターネットで閲覧可)に、その翌年の祝日一覧が掲載されるんです。

こんにちは!ブログ管理人のhinataです。

国立天文台から2023年(令和5年)暦要項が発表されたので、祝日をわかりやすくカレンダーに記してみました。
まずは祝日を一覧でご紹介しますね。

スポンサーリンク




2023年(令和5年)祝日一覧

1月
1日 元日
2日 振替休日
9日 成人の日
2月
11日 建国記念日
23日 天皇誕生日
3月
21日 春分の日
4月
29日 昭和の日
5月
3日 憲法記念日
4日 みどりの日
5日 こどもの日
6月
なし
7月
17日 海の日
8月
11日 山の日
9月
18日 敬老の日
23日 秋分の日
10月
9日 スポーツの日(旧体育の日)
11月
3日 文化の日
23日 勤労感謝の日
12月
なし

母笑顔

2022年の祝日の日数は16日でしたが、2023年は振替休日があるので17日でしたね!

祝日が日曜日に重なると「振替休日」が発生することが祝日法により定められています。

国民の祝日に関する法律
第3条
「国民の祝日」は、休日とする。
2.「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする。
3.その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。

ちなみに祝日が土曜日にあたってしまった時は『振替休日』にはなりません。

母にっこり

土曜日が祝日だと、損したような、ちょっと残念な気持ちになりますね…。

祝日が金曜日や月曜日になれば、土日と繋がって3連休になったり、ゴールデンウィークやお盆休みなどは4連休以上の大型連休になる事があります。

2023年はいかがでしょうか。
それではカレンダーで確認していきましょう。土日を含めて3連休以上になる時も、わかりやすいように記していきますね。

1月の祝日・連休カレンダー

1月の祝日と連休を記したカレンダー

1月の祝日と連休

1日(日) 元日
2日(月) 振替休日
3日(火) 一般的に正月休みの最終日

7日(土)
8日(日)
9日(月) 成人の日

母にっこり

元日が日曜日なので、翌日の2日が振替休日になります。

お正月休みの12月29日~1月3日の前後に土日が繋がっていると、日にちの並びによっては9連休!ということもあるのですが、2023年のお正月休みは土日が休みの間に入ってしまっているので、6連休ですね。

成人の日はハッピーマンデー制度により第2週の月曜日と決まっているので、その前の土日と繋がって3連休になります。

2月の祝日・連休カレンダー

2月の祝日と連休を記したカレンダー

2月の祝日と連休

● 11日(土) 建国記念日
● 23日(木) 天皇誕生日

2月の祝日は2回。
2023年に3回ある祝日土曜日の1回目がこの2月の建国記念日です。

祝日はどちらも土日には繋がっていないので、残念ながら3連休はありません。

3月の祝日・連休カレンダー

3月の祝日と連休を記したカレンダー

3月の祝日と連休

● 21日(火) 春分の日

3月の祝日は、春分の日1日だけです。
2月の祝日と同様、土日には繋がっていないので連休はありません。

4月の祝日・連休カレンダー

4月の祝日と連休を記したカレンダー

4月の祝日と連休

● 29日(土) 昭和の日

この昭和の日が、祝日土曜日の2回目になります。

5月の祝日・連休カレンダー

5月の祝日と連休を記したカレンダ5

5月の祝日と連休

● 3日(水) 憲法記念日
● 4日(木) みどりの日
● 5日(金) こどもの日
● 6日(土)
● 7日(日)

母笑顔

昭和の日が土曜日でショックだな~と思っていたら、ゴールデンウィークは土日が繋がって5連休が出来上がってましたね!

一般的には土日を含めて5連休になりますが、業種によっては7日間や10日間の長期連休になったり、逆にこの期間は休みが取れなくて平日にシフト制で休みをとったり、かなり違いがあるようです。

6月の祝日・連休カレンダー

6月の祝日と連休を記したカレンダー

6月の祝日と連休

● なし

6月は残念ながら祝日が1日もありません。

スポンサードリンク




7月の祝日・連休カレンダー

7月の祝日と連休を記したカレンダー

7月の祝日と連休

● 15日(土)
● 16日(日)
● 17日(月) 海の日

海の日もハッピーマンデー制度で7月の第3月曜日と決められていますので、前の土日と繋がり3連休です。

8月の祝日・連休カレンダー

8月の祝日と連休を記したカレンダー

8月の祝日と連休

● 11日(金) 山の日
● 12日(土)
● 13日(日) お盆入り
● 14日(月)
● 15日(火)
● 16日(水)お盆明け

母笑顔

8月11日の山の日は、2016年から登場した祝日です。

13日~16日までは一般的にお盆休みに入ります。
2023年は山の日が金曜日で土曜日に繋がり、更に13日日曜日からお盆休みが始まるので、大型の6連休になります!

9月の祝日・連休カレンダー

9月の祝日と連休を記したカレンダー

9月の祝日と連休

● 16日(土)
● 17日(日)
● 18日(月) 敬老の日
● 23日(土) 秋分の日

敬老の日はハッピーマンデー制度により9月の第3月曜日となっています。なので前の土日を含めると3連休になります。

23日の秋分の日で、祝日土曜日は最後です!

10月の祝日・連休カレンダー

10月の祝日と連休を記したカレンダー

10月の祝日と連休

● 7日(土)
● 8日(日)
● 9日(月) スポーツの日

スポーツの日(旧体育の日)もハッピーマンデー制度により10月の第2月曜日と定められました。
土日を含めて3連休です。

11月の祝日・連休カレンダー

11月の祝日と連休を記したカレンダー

11月の祝日と連休

● 3日(金) 文化の日
● 4日(土)
● 5日(日)
● 23日(木) 勤労感謝の日

3日の文化の日が金曜日なので、その後ろの土日を含めて3連休になります。

母笑顔

23日の勤労感謝の日は木曜日なので連休にはなりませんが、週の途中でポツンと祝日が入ると、少し気がゆるむというか一息つける感じがします。

12月の祝日・連休カレンダー

12月の祝日と連休を記したカレンダー

12月の祝日と連休

● 29日(金) 正月休み入り
● 30日(土)
● 31日(日)

12月は祝日が1日もありませんが、一般的に29日から年末年始の休暇に入るので、連休として記載させて頂きました。

母にっこり

11月23日の勤労感謝の日が2023年の最後の祝日ということですね。

スポンサーリンク




後記

まとめ

● 2023年は祝日16回、振替休日1回
● 3連休以上の連休が7回
● 土曜日が祝日に重なっているのは3回

母あわわ

なんと、祝日が土曜日と重なっている日が3日も!

驚いて、他の年はどうだったのかなと2010年から2022年まで見てみたら…
2012年と2017年は、4回も祝日土曜日がありました。

4回よりはマシ…でしょうか。

スポンサーリンク