【2022年祝日一覧】大型連休はいつ?カレンダーで確認しましょう
母笑顔

2022年は4連休、5連休などの大型連休はあるのしょうか?

こんにちは、ブログ管理人のhinataです!

ハッピーマンデー制度(いくつかの祝日は特定週の月曜日に移動)のおかげで3連休は必ず何度かありますが、4連休以上は数年に1回と激減してしまうんですよね。

土日含めて4連休以上の可能性があるのは、5月のゴールデンウィークと9月のシルバーウィークですが、今年はどうでしょうか。

まずは2022年祝日日数からチェックしていきましょう。

2022年の祝日一覧

内閣府で発表されている2022年の祝日を参考に、一覧でご紹介しますね!
1月
1日 元日
10日 成人の日
2月
11日 建国記念日
23日 天皇誕生日
3月
21日 春分の日
4月
29日 昭和の日
5月
3日 憲法記念日
4日 みどりの日
5日 こどもの日
6月
なし
7月
18日 海の日
8月
11日 山の日
9月
19日 敬老の日
23日 秋分の日
10月
10日 スポーツの日
11月
3日 文化の日
23日 勤労感謝の日
12月
なし
母にっこり

2022年の祝日の日数は16日でした。
今年は『振替休日』や『国民の休日』がないので少なく感じてしまいますね。

祝日のガッカリポイントといえば、祝日が土曜日になってしまうこと!(平日休みの日に重なるのもガッカリ!)

土曜日に祝日がぶつかっても、振替休日にならないんですよね。
例年1日くらいは祝日が土曜日ということがありますが、2022年はどうでしょうか?

また、この15日の祝日が土日にどう絡んでどこが連休になっているのか、月ごとにカレンダーで確認していきましょう!

2022年1月の祝日

2022年1月の祝日カレンダー
1月の祝日と連休
  1. 1日(土) 元日
  2. 2日(日)
  3. 3日(月)年末年始の休日の最終日

一般的なお正月休み(12月29日~1月3日の6連休)の後半3連休

  1. 8日(土)
  2. 9日(日)
  3. 10日(月) 成人の日

の3連休

母あわわ

最初の祝日が土曜日でしたね。

多くの方はお正月休み中だと思うので、連休にはさほど関係ないのがラッキーでしょうか。

成人の日はハッピーマンデー制度により1月の第2月曜日となっていますので、8日(土)、9日(日)、10日(月・成人の日)で3連休になっています。

2022年2月の祝日

2022年2月の祝日カレンダー
2月の祝日と連休
  1. 11日(金) 建国記念日
  2. 12日(土)
  3. 13日(日)

の3連休

  1. 23日(水) 天皇誕生日

2月11日の建国記念日がたまたま金曜日に重なっているので、土曜日、日曜日と続いて3連休になっています。

母にっこり

23日の天皇誕生日は水曜日なので連休にはなりませんが、週のちょうど真ん中のため、体を休めるのには良いタイミングですね。

2022年3月の祝日

2022年3月の祝日カレンダー
3月の祝日と連休
  1. 19日(土)
  2. 20日(日)
  3. 21日(月) 春分の日
母笑顔

なんと3月にも3連休がありました。

2022年の春分の日は21日で月曜日なので、その前の土曜日、日曜日と繋がって3連休です。

2022年4月の祝日

2022年4月の祝日カレンダー
4月の祝日と連休
  1. 29日(金) 昭和の日
  2. 30日(土)
  3. 5月1日(日)
  4. の3連休

29日の昭和の日が金曜日なので、30日土曜日、5月1日日曜日と、月をまたいでいますが3連休になります。

2022年5月の祝日

2022年5月の祝日カレンダー
5月の祝日と連休
  1. 3日(火) 憲法記念日
  2. 4日(水) みどりの日
  3. 5日(木) こどもの日
  4. の3連休

2022年のゴールデンウィークは3連休でした。

ですが!
間に有休を2日使うと、最大10連休になります!

4月29日(金)の昭和の日、30日(土)、5月1日(日)、5月2日(月)有休、3日(火)憲法記念日、4日(水)みどりの日、5日(木)こどもの日、6日(金)有休、7日(土)、8日(日)

これで10連休です。

母笑顔

これはすごいですね!

2022年6月の祝日

2022年6月の祝日カレンダー
6月の祝日と連休

なし

6月には祝日がありません。
特に今年は、1月、2月、3月、5月に3連休があるので、5月のゴールデンウィーク明けから7月の海の日の3連休まで、余計長く感じるかもしれません。
母にっこり

6月に祝日が出来るのをずーっと待っているのですが、なかなか出来ませんね~

2022年7月の祝日

2022年7月の祝日カレンダー
7月の祝日と連休
  1. 16日(土)
  2. 17日(日)
  3. 18日(月) 海の日
  4. の3連休

海の日はハッピーマンデー制度により7月の第3月曜日となっていますので、その前の土曜日、日曜日と繋げて3連休です。

5月のゴールデンウィーク以来の祝日であり3連休です。

2022年8月の祝日

2022年8月の祝日カレンダー
8月の祝日と連休
  1. 11日(木) 山の日

一般的なお盆休み

  1. 13日(土)
  2. 14日(日)
  3. 15日(月)
  4. 16日(火)

の4日間

8月は、祝日として祝日法(国民の祝日に関する法律)に定められているのは11日の山の日だけですが、一般的にはお盆の期間があります。

今年の山の日は木曜日なので連休にならず、お盆の期間も土日に重なっているので13日~16日の4日間になりますね。

母笑顔

有休を使って8月12日が休みになれば11日~16日までの6連休にも出来ますね。

2022年9月の祝日

2022年9月の祝日カレンダー
9月の祝日と連休
  1. 17日(土)
  2. 18日(日)
  3. 19日(月) 敬老の日

の3連休

  1. 23日(金)秋分の日
  2. 24日(土)
  3. 25日(日)

の3連休

母にっこり

シルバーウィークはつい4日~5日の大型連休を期待してしまうのですが…
2022年は3連休が2回になりますね。

ちょっと残念な気持ちになりましたが、年によっては2連休+3連休だったり、3連休+秋分の日だったりするので、3連休2回は実は良い方ではないかと思います。

ちなみに次回シルバーウィークが5連休になる年を調べてみたら2026年でした。

2022年10月の祝日

2022年10月の祝日カレンダー
10月の祝日と連休
  1. 8日(土)
  2. 9日(日)
  3. 10日(月) スポーツの日
  4. の3連休

スポーツの日はもともと『体育の日』で、2020年1月に名称が変わりました。

日にちはハッピーマンデー制度によって10月の第2月曜日となっていたので、2022年のスポーツの日は10月10日、その前の土曜日と日曜日を繋げて3連休になります。

2022年11月の祝日

2022年11月の祝日カレンダー
11月の祝日と連休
  1. 3日(木) 文化の日

の1日

  1. 23日(水) 勤労感謝の日
  2. の1日

11月は祝日が2回あるものの、どちらも土日につながらない平日のため、3連休はありません。

2022年12月の祝日

2022年12月の祝日カレンダー
12月の祝日と連休
  1. 29日(木)年末休み
  2. 30日(金)
  3. 31日(土)
12月は祝日がないのですが、一般的に12月29日から年末休みに入りますので、連休として記載させて頂きました。

後記

母にっこり

2022年は、前半に3連休がたくさんありますね~

何年か遡ってカレンダーを見てみましたが、1月、2月、3月それぞれに3連休がある年は珍しかったんです。

4月も、月をまたいでしまいますが昭和の日から3連休になっていますし、カレンダーを眺めているだけでちょっと得した気分になっていました。

その分、10月のスポーツの日の3連休~12月の年末休みまで3連休がないので、すごく長く感じてしまいそうですね!